【 季節と身体 】 

毎年、この季節になると風邪をひく、身体が痒くなる、花粉で目や鼻がグシュッ、喉がムズムズなどなど体調の変化が見られます。

昨年一年間の実践したこと、しなかったこと、自分が向かおうとしている所。
それを踏まえて、冬の季節は新たに迎え生きる一年を創造し、計画する時期。
そして、目には見えなかった活動が目に見えて爆発的に現れる季節が春になります。

その時、予定通りにいかない個所を修正すべく身体は自ら取り込んで学習し、正常化に戻し、成長を図ります。風邪をひく場合もその一つにあります。
身体を作っていくとき、毎日、毎日、必要なものを取り入れ不要なものを手放し成長していく、それが新陳代謝です。

本来であれば、この新陳代謝によって身体も健やかに保たれるのですが、日常の環境や日々の状況や条件の中で神経も身体も疲れ、脳も疲労をおこし、精神も身体もフリーズ寸前といってもよいかもしれません。

私たちの身体をスムーズにしていくには「食べること」は切り離すことはできないので、ここから食となる食材について触れてみたいと思います。

 

【 相乗効果とボディケア 】

今や食材とする種類たるや国産品から輸入品まで、ものすごい数になりました。
ハーブにしても地球上のおよそ75万種とも150万種ともいわれる植物のうち、正式に名付けられ登録されているのは、わずか30万種に過ぎないと言われますが、私たちが口にする食材といわれる中で動物性の種類よりも植物性の種類の方が圧倒的に多く存在しています。私たちの身体は植物から出来ているといってもよいでしょう。

現在は様々な研究も進み、植物個々の生命体が持つ成分や機能も見直され、ピーマンひとつをとっても中の綿にどんな意味があるのか、色にどんな役割があるのか、植物活性成分もたくさん発見されつつあります。

そんな中、私たちは生きるための行為として食べなければならないことから、1種類よりも一緒に食べ合わせることで植物活性(有用)成分が相乗効果を発揮すること、その相乗効果の現す成分のお陰で身体内部で効き目がでてくることも数多くわかってきました。

例えばクレソン、パセリ、ローズヒップなどビタミンCが多く含まれるものには鉄分も多く含まれます。このCのお陰で鉄分が十分吸収されます。Cの供給源である植物には必ずフラボノイドを含むものも多く抗酸化システムも発揮します。ひとつの種類に含まれる形は自然界のハーモニーです。

例えば、レタスは血液中で血液の流れを邪魔する力のほとんどを発散させる気を出しており、血を浄化するといわれます。トマトにはビタミンのほとんどを含むともいわれ、身体の組織の働きにはとても有効です。なぜこの両者がサラダの組み合わせとなるのか、その理由もわかりますね。

食べ合わせ…それはハーモニーを表現した形

 

【 もう一つの欠かせないもの 】

それが「水」
水は情報を持つことができる特性があります。
なので
どれだけ正常に情報を持ち、歪ませず伝達ができるか = それは水の品質を
どの様な情報を持たせるか = それはどんなものを食べるか、使うか
その水で私たちの全ても決まります。
ハーブティもお水で香りや味などは全く変わってしまいます。

人間の身体の約80%は水。いつも食前あるいは食後には良質の水を取ることで歪みの無い物質の共振が起こりやすく、正常に伝達システムが作動します。
水は地球上のエネルギーの中の一つの形。
植物にとっても、動物にとっても、水は命の根源です。
インドの聖典ベーダでは、水は「マトリマー」といわれており、意味は最も精妙な「物質」といいます。
また、身体の中には4種類の要素①水、②塩、③ナトリウム、④ヨウ素、しかなく、各々のビタミンはこの4種類が構成してできたもの、と語っていたのはエドガーケイシー。
海水には地球上のすべての元素が含まれるともいわれています。
お母さんの羊水も、海水と同じ生命誕生の水ですね。

 

【 メンタルケア 】

映画のワンシーンで食事の前にお祈りをしている映像を見かけます。
あのお祈りには、実はこんな意味を持っていました。

私たちの目の前に現れるまでに関わった人たち、そして形となった食べ物に感謝なる祝福を与えることは、私たちが食べものに精妙なヴァイブレーションを送る。
という創造的な活動になるのでした。

あるお坊さんは、こんなことを言っておられました。
『食べ物は肉体レベルにエネルギーを供給するが
心の働きに供給されるエネルギーは、肉体のバランスによって供給され
さらに霊のレベルのエネルギーが活性されるのは、心の態度による』

私たち日本人の習慣にある『いただきます』
この言葉の中にはたくさんの創造が含まれているのでしょう。

ボディもメンタルも一心同体となって生きている私たち。
健やかな心身を創造する意味と、その理由は
一人一人が最良のタイミングで、心の皮膚感覚で感じた時に
目覚めていくのだろうと思います。

 

ハーブのことなら福岡県古賀市のハーブの専門店ファルムへ
お食事は10:30から、ラストオーダーは18:00
ハーブ講座、お料理教室は常時開催しています。
ハーブのことでご相談など、お気軽にお問い合わせ・お立ち寄りくださいね。